ムッシュ米津の家庭料理

"野菜を煮ながら食べるのは楽しいです。
ソースも田楽味噌など、いろいろ挑戦して下さい。"


野菜を煮ながら食べるのは楽しいです。

きのこでも何でもよいですが、茄子は皮をむかないと
煮汁に色が付き、ほかの野菜のさわりになります。
ウリ類は意外と美味しいです。
プティトマトはヘタだけとって温めるくらいで結構です。

ソースも田楽味噌など、いろいろ挑戦して下さい。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

"*野菜のフォンデュー"

 材料(4人前)
 野菜各種 1人前各2〜3個ずつ位
 −かぶ
 −人参
 −ポテト
 −小玉葱
 −カリフラワ
 −ブロコリ
 −グリーンアスパラガス
 −ヤングコーン(缶詰め)
 −椎茸
 −マッシュルーム など
 チキンブイヨン(固形チキンスープ) 3個+水1200cc

☆ 作り方

  1. 野菜の下拵え
    人参は皮をむいて輪切り、かぶは皮をむいて櫛形に、
    ポテトも皮をむいて四つ割り位に、アスパラガスは、
    はかまを取って5cm位の長さに切ります。
    カリフラワー、ブロコリは胡桃大の房に分けます。
    椎茸、マッシュルームは軸を切ってそのまま。
    皮をむいた小玉葱、ヤングコーンは切らないで
    よいでしょう。

  2. 人参、かぶ、ポテト、小玉葱は別々に
    チキンブイヨンで煮崩れない程度まで煮ます。
    ブロコリ、アスパラガス、カリフラワーは別々に
    茹でておきます。
    ヤングコーン、椎茸、マシュルームは生のままです。

  3. ブイヨンを用意して煮ましょう
    野菜を煮たブイヨンは残りのブイヨンと一緒にして、
    塩、胡椒で味を付けておきます。

  4. フォンデュー鍋か、土鍋にチキンブイヨンを入れて
    コンロにかけ、各々好みのものを串にさして煮て下さい。
    ソ−スもお好きなものをどうぞ。
* マヨネーズにいろいろ混ぜてソースを作ります
   ・フレンチマスタード入り:種入りのマスタードを
    使用するのも良いでしょう。
   ・醤油味:たまり醤油か、濃口醤油を混ぜます。
   ・木の芽入り:みじんに切った木の芽を混ぜます。
   ・チリソース入り:チリーソース、ウスターソース、
    タバスコ、レモン汁を好みの味に混ぜます。

* 野菜だけで物足りない方は、ウインナソーセージ、
  海老、チキン等を添えると良いでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*工夫しだいで
料理の上手な人は、応用のきく人です。

教えられたとおり、型通りのことしか出来ない人は、
それ以上の上達は望めません。

絶えず工夫をし、自分なりに変化を付けることを考えると、
創ることが楽しくなります。

さあ!「美味しく食べて バラ色の人生」を。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


文・写真(イメージ写真)提供:ひかりのくに株式会社

ホーム > ムッシュ米津の家庭料理 > 野菜のフォンデュー